信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 獣害セミナーと野生肉料理教室の御案内:長野市大岡

獣害セミナーと野生肉料理教室の御案内:長野市大岡

こんにちは。井上不二子と申します。

7月3日(土)、長野市・大岡地区の農楽里ファームという有機農家さんにて、

野生肉料理教室をさせていただくことになりました。

焼けた地粉の香ばしさ、炭火で焼けた味噌の香り、ベーコンの燻製香、バルサミコ酢の香しさ、などなど、


今回のメニューは、様々な香りの要素と共に、野生肉を手軽に味わって頂く趣向です。

獣害の最前線の現場で、野生動物研究者のセミナーを聞いて肉を食べる機会は、それほどないと思います。

是非ご参加ください。




○「農楽里で満喫する山里の自然」

 中山間地で被害が増えている獣害問題のセミナーと野生肉料理教室

 集合場所 慶師入口バス停(駐車場へご案内します)

 7月3日(土) 13時30分集合
         14時~ セミナー 「獣害問題と生物多様性」 
          講師 長野県環境保全研究所 岸元良輔さん 
         17時~ 野生肉料理教室 講師 井上不二子さん


予定メニュー「手巻きトルティーヤ大会」

信州産地粉のトルティーヤを焼き、農楽里ファームの野菜と一緒に

・シシのバルサミコ酢豚

・シシベーコンのBLE

・シカの味噌漬け生野菜添え

・シカの味噌漬け焼き野菜添え

をそれぞれ自分で巻いて頂きます。

参加費 中学生以上2500円・小学生1000円

ファミリー3000円   参加定員30名


なお、イベントそのものは、午前の部、午後の部もあわせて丸一日農村体験ができるようになっています。

お申込み、お問い合わせは

 農楽里ファーム ℡&fax 026-266-3034

 携帯 080-6931-8622(笠井)

 メール norari@grn.janis.or.jp
 
 ホームページ http://www.norari-farm.com/

まで、よろしくお願いします!




担当Sです

実は、この井上さん

http://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/336.html
http://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/359.html
http://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/365.html

で、既に当ブログに登場されております。


シカ肉料理に色々と取組んで来られております。

さらに、そこに留まらず食育や鳥獣害対策にまで活躍されています。




鹿肉は、美味しいから利用が進む

という流れにしたいですね。



LINEで送る

このブログのトップへ