信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > レシピ22 カレー3種 明治の鹿肉カレー

レシピ22 カレー3種 明治の鹿肉カレー

■特色・ポイント
◇明治時代、文明開化とともに日本に上陸したカレー。
◇当時の文献「西洋料理指南」から再現した製法のカレーです。 さらりとした味わいを楽しんでください。


■材料 4人分
・鹿肩肉 (又はロースかモモ肉) 400g
・調味料
  酒 50cc
  しょうが 20g
  にんにく 20g
  長ねぎ 3 本
  りんご 2 コ
  しょうが 20g
  にんにく 20g
  バター 80g
  カレー粉 (パウダー) 15g
  水 900cc
  サラダオイル 少々
  ベーコン (細切り) 100g
  小麦粉 50g
  塩 少々
  ハチミツ 少々  

■栄養成分表示 (一人前当たり)
エネルギー 500kcal たんぱく質 30g

■作り方
1 鹿肉を調味料でマリネし、冷蔵庫で一晩くらい寝かせます。
2 長ねぎを輪切り、りんごをいちょう切りにして、バターで炒め、にんにくとしょうが、カレー粉、水を加えます。
3 フライパンでマリネした鹿肉を炒め、仕上げにベーコンを加えて鍋に加えます。
4 3が煮えたところに小麦粉を少量の水で溶いて加え、塩とハチミツで味を調えます。

■つくり方

PDFファイルはこちら(A4・1枚)
長野県 ・ (社)長野県調理師会

LINEで送る

このブログのトップへ