信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 第16回市民参加料理コンクール:松本市

第16回市民参加料理コンクール:松本市

平成22年11月14日(日)に松本市のカタクラモールで開催された

「第16回市民参加料理コンクール」

の様子です。

前回の記事でも紹介しましたが

http://www.m-chouri-seika.ac.jp/2010/11/_16.php

http://www.matsumoto1-h.ed.jp/report/index.html
(リンクがずれるかも知れません)

http://miyamaso.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-0ddb.html

以上検索順

という感じで紹介されています。

会場は、こんな感じでした。

こことはまた別に、松本調理師専門学校の学生さんの出展スペースがありました。

そして

こちら


調理師会の方の調理教室

これは、かなり楽しかったです。内容も為になる事ばかりで、目から鱗がボロボロ取れる感じでした。

炊き込み御飯ネタが頭にこびり付いています。

さて

私は、コンクールから一寸外れて撮影してまいりました。

まずは、松本飲食業組合の方々が出展された逸品の数々です。

下栗二度芋と松本一本ねぎ クリームグラタン保平かぶ添え

保平かぶとひき肉のミルフィーユ モッツアレラチーズ焼き

                                  酒・食 橋倉  橋倉 直樹
下栗芋と保平蕪の鶏おぼろ餡かけ

                                       いざよい
若鶏と下栗二度芋のソテー
 ローズマリー風味

                                       マンマミーア
フランスパンでつくる
そばピザ
 子供からお年寄りまでみんなで食べれる笑顔がはずむチーズがのびる~る
 (そば粉、舞いたけ、ウインナー、チーズ、くるみ)

保平蕪と豚肉の葉包み
 保平蕪のポタージュ
 早取りメロンマリネ

                                       栖原 研介
一本葱とわらびの霜降り
下里芋と塩丸いかのおろし煮

                                       藤井 国広
下里の芋 一本葱の前菜

                                       齋藤 裕一
保平蕪のかぶら蒸し

                                       田中 浩之

そして、前回御紹介した

お次は、松本調理師製菓専門学校による参考出品のスイーツです。

「アメ細工」によるピエスモンテ
「シュガークラフト」によるデコレーション

「シュガークラフト」によるデコレーション

こちらは、アクリル?のケースに入っているため、写り込みがあったりで、あまりいい写真になりませんでした。

蓋をあけて撮影する根性は無かったですね・・・・・・・

変なオヂサン扱いされても嫌でしたしww

閑話休題

こうなると、もう彫刻というか、芸術作品ですね。

素晴らしい技術です。


担当Sです。

力作揃いでした。

学校系やコンクール系は紹介されるだろうと予想してノーマークだったのですが
(時間もあまりなくてゆっくり撮影していられませんでしたし)

とりあえずは、目で楽しむ、そして、楽しんだイベントでした。

勿論、各種試食(地域野菜を使った各種メニュー)も大変美味しかったです。

内容等に不備があった場合は御連絡いただければ幸いです。

このブログのトップへ