信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエレポート > 大鹿村「ディアイーター」にて昼食

大鹿村「ディアイーター」にて昼食

平成23年9月27日に担当者「M」と「I」が、

大鹿村における
大型捕獲檻設置状況調査と今後の対応策検討会を行うため、
大鹿村の現地に出張しました。

その際、昼食を、23日にオープンした、
食堂「ディアイーター」で、鹿カレー(900円)をいただきました。

しかし、その時、鹿カレーの写真は撮影できませんでしたが、
食堂の外観、入口のれんを撮影してきました。

どうぞ、ご覧になって、
担当者MとIがおいしく頂いてきた姿をご想像ください。




食堂「ディアイーター」の外観 (映画に出てきたお店そのままです)




食堂入口の「のれん」 (〇田〇雄さんが出てきそうです)


平成23年9月28日信濃毎日新聞に掲載されています



このブログのトップへ