信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 南信州ジビエパンフレット「山味三昧」が優良事例表彰されました

南信州ジビエパンフレット「山味三昧」が優良事例表彰されました

以前、このブログで紹介いたしました、
南信州ジビエパンフレット 「山味三昧」
https://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/334.html

その取り組みが、表彰の栄誉に浴しました。

———————————————————————————

この度、

「地域発 元気づくり支援金【南信地域事業】
        平成21年度優良事例表彰・発表会」

において、モデルとなる取組として表彰されました。


表彰状です。

表彰式の模様と、表彰された事業の紹介は>こちら

そして、パンフレットについては>「南信州おやまのお肉普及推進事業」
(こちらはPDFなので、一寸開くのに時間がかかるかも・・・・ です)

このパンフレットは県内だけでなく、名古屋や東京、大阪、浜松、豊橋といった都市でも配布したのですが

実際にパンフレットを見たと言って来店される方が結構いらっしゃいました。

掲載された大鹿村の店舗の方に伺ったところ、数件あった。とのことで

お客様との間で話題になっていない部分も含めれば相当な人数になるのではないか?

との事でした。

狩猟者でもあり、掲載店舗の「越山」の御主人がつい先日の狩猟者登録の時に

「最近、豊橋から70歳ぐらいの夫婦が店に来た。手にはこのジビエパンフレットがあった。このパンフレットを見て、わざわざ豊橋から来たようだった」

と、おっしゃっておられました。

作成・配布から1年近くが経過しているにもかかわらず、御出でになる方がいらっしゃる

シカも、パンフレット片手にです。

本当にありがたいかぎりです。

とはいえ、これはきっかけにすぎません。

全国的に見ても、野生鳥獣肉によるジビエについての歴史があり、実際に利用されてきた飯伊地域の特徴を生かしていきたいと思います。

———————————————————————————


担当Sです。

かなりキレイなパンフレットです。

この様に活用され、役に立っているのは本当に凄いと思います。

このブログのトップへ