信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > レシピ04 具だくさんきのこのみぞれがけ (:諏訪編)

レシピ04 具だくさんきのこのみぞれがけ (:諏訪編)

具だくさんきのこのみぞれがけ

〔JA諏訪賞〕を受賞したレシピです。

■材料 2人分
・ロースト
  鹿肉 100g
  香草塩 小さじ1
  酒(またはワイン) 大さじ1
  ローズマリー 適量
・みぞれがけ
  きのこ類 50g
  だいこん(おろし) 100g
  ショウガ 適量
  だし汁 大さじ2
  しょうゆ 大さじ1
  みりん 大さじ1
  かいわれ大根 適量
  七味唐辛子 適量(お好みで)


■ つくり方
【ローストの作り方】
 ① ブロック肉に酒をまぶしてしばらく置く。
 ② 肉の水分を拭き取り香草塩をすり込み15分ほど置く。
 ③ 肉の上にローズマリーをのせ(好みに応じて)、250℃に温めたオーブンで5分~10粉焼く。フライパンでも良い。
【みぞれかけの作り方、仕上げ】
 ① ロースト肉をスライスして器に盛りつけておく。
 ② 鍋にきのこ、おろしにしただいこん、調味料を入れ火にかけて煮立て、スライスした肉にかけ仕上げる。お好みでかいわれ大根、七味唐辛子をふる。


■ 特色・ポイント
【ロースト】
 ・肉の中心が10円玉位赤身がある程度に焼くこと。
 ・オーブンに癖や違いがあるので時間や温度に気を付ける。
 ・肉の特色を損なわないように焼きすぎに注意する。
【みぞれがけ】
 ・きのこを煮すぎないこと。おろしの水分はそのまま使用する。
 ・しょうゆ、みりんはお好みで調整する。
 ・酢を入れてもおいしい。

レシピ集については、こちら→https://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/293.html

このブログのトップへ