信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > レシピ06 鹿肉のバルサミコ風味 (:諏訪編)

レシピ06 鹿肉のバルサミコ風味 (:諏訪編)

鹿肉のバルサミコ風味

〔優秀賞〕を受賞したレシピです。

■材料 2人分
・鹿肉 150g
・馬鈴薯 100g
・パプリカ 半分
・玉ねぎ 半分
・エリンギ 1本
・にんにく 2片
・オリーブオイル 大さじ2
・バルサミコ酢 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・塩 少々
・粗挽きコショウ 少々
・水菜 少々


■ つくり方
 ① 鹿肉は1cm 位の厚さに切り、塩、コショウをして軽く叩く。それを圧力鍋で7~8分煮て細切りにしておく。
 ② 馬鈴薯も肉にあわせ細切りにし、塩少々を入れた熱湯でシャキシャキ感が残る様にさっとゆでる。
 ③ パプリカ、玉ねぎ、エリンギ、にんにくは薄切りにする。
 ④ 薄く切ったニンニクをオリーブオイルで炒め、香りが出てきたら玉ねぎ、エリンギ、パブリカ、鹿肉、馬鈴薯を加え、塩少々振って炒める。
 ⑤ バルサミコ酢を加えさらに炒め、しょうゆ、みりんを回しかけ、粗挽きコショウを振る。
 ⑥ 皿に盛り、水菜をのせる。


■ 特色・ポイント
 ① 鹿肉は圧力鍋で煮て軟らかくした後に、細切りにする。
 ② 馬鈴薯のシャキシャキ感がアクセント。
 ③ 旨みのある酸がたっぷりのバルサミコを使用した。

レシピ集については、こちら→https://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/293.html

このブログのトップへ