信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエレポート > ぴあん編 > ジビエレポート 飯田編 第3回 ジビエの旅を終えて

ジビエレポート 飯田編 第3回 ジビエの旅を終えて

ジビエレポート 飯田編 第2回はこちら



大鹿村~南信濃ジビエの旅を終えて・・・
それぞれの記事の中にも何度か書きましたが、今回の感想はやはり…
「きちんと処理された鹿肉は非常に美味しい」という一言に尽きます。
さらに、ローカロリーで山の安全な餌を食べているので肉自体も安心して食べられるものなんだということもわかり、もっと気軽に食べられるようになるといいな…とも思いました。

なかなか個人消費者が自宅で口にする機会は少ないのは、手に入りにくいことと、少々高価であること、また私のような先入観(硬い、臭みがあるなど)を持っている人が多いからなのではないかと思いました。

実際、牛・豚・鶏肉などは、手軽に手に入るし安価です。それに比べたらやはりジビエは口にする機会が少なくても仕方ないのかな…とも思いました。
ですが、深刻な被害が出ている今、有害駆除として捕らえられた鹿などをおいしくいただくことこそ、自然への恩返しでもあり、もっと考えていくべきことなのだとも感じました。
そのためには、ジビエの「本当の美味しさ」を広く知ってもらう必要があるのではないだろうか。
そんな風に感じた旅でした。
まあ、総じて…非常に「おいしい旅」であったことは間違いありません(笑)

各所でご協力いただきました関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

ジビエについてもっともっと知りたいな~~と思いましたので、これからも突撃レポートをじゃんじゃん(?)していきたいと思います(笑)
お楽しみに!

このブログのトップへ