信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > レシピ08 鹿肉の甘辛いため (:諏訪編)

レシピ08 鹿肉の甘辛いため (:諏訪編)

鹿肉の甘辛いため

〔優秀賞〕を受賞したレシピです。

■材料 2人分
・鹿肉(薄切り6 枚) 500g
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ1
・塩 少々
・コショウ 少々
・タレ
  しょうゆ 大さじ2
  酢 大さじ2
  酒 大さじ1
  砂糖 大さじ3
  唐辛子粉 適量
・シロゴマ 適量


■ つくり方
① 鹿肉は薄切りにして、しょうゆ、酒、塩、コショウで漬けておく。
② キッチンペーパーで水分を取り片栗粉をつけ油で揚げておく。揚げる際に油の中ですぐに動かさないようにする。
③ フライパンにタレの材料を熱し、揚げておいた鹿肉をからませる。
④ 仕上げにシロゴマをかける。

レシピ集については、こちら→https://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/293.html

このブログのトップへ