信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエレポート > 「信州くらうど」鹿肉ジビエ3種盛り第2弾!

「信州くらうど」鹿肉ジビエ3種盛り第2弾!

鳥獣対策・ジビエ振興室のM隊長です。

長野駅で少し時間があったので、「そういえば信州くらうどさんで提供している鹿肉ジビエ3種盛が第2週になっているな…」と思い出し、お邪魔してみました。

時間が18時頃と言うこともあり、信州くらうどさんの立ち飲みスペースは大賑わい。さっそく鹿肉ジビエをお願いするとお店の方がてきぱきと盛り付けてくださり、すぐに提供されました。お値段は大変リーズナブルな500円です。

第2弾のメニューは「鹿肉のロースト プレーン」、「鹿肉の味噌煮」、「鹿肉ウインナー3種」です。鹿肉のローストは肉のうまみがよくわかるソフトな味付けでしかもとても柔らかです。粗切りわさびが添えられていたのですが、ワサビをつけるとまた違った味わいが楽しめました。味噌煮はいかにも信州らしい味付けで日本酒によく合いそうです。ウインナー3種はプレーンやスモークなどの味の違いを楽しみながら美味しくいただくことができました。

飲み物は大変迷いましたが、五一ワイン(塩尻市)の赤(600円)を選びました。鹿肉にはフルボディがよく合うのではないかと思います。

DCF00037.JPG

 

 

 

 

 

 

渡されたアンケート用紙には、三種類全部に「美味しかった」の丸を付けてしまいました(笑) この第2弾のプレートは2月4日(木)まで提供されています。2月5日からはまた別の3種盛りが提供されますのでこちらもご期待下さい。

このブログのトップへ