信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > 鹿肉のシェリー酒煮込みとほうれん草のスープ:Masuyan

鹿肉のシェリー酒煮込みとほうれん草のスープ:Masuyan

久々のスパニッシュ料理。

最近、中華料理ばかりで、スパニッシュを作ると何かホッとする。

友人のS氏から戴いた最後の鹿肉。

実は、赤ワイン煮にしようと思い、ずっと準備してたんだけれど、

より鹿肉の旨味を失わないシェリー酒煮込みに。

鹿肉のシェリー酒煮込みとほうれん草のスープ

鹿肉のシェリー酒煮込み:

1.鹿肉を3cm大に切り分け、塩、胡椒をしっかりとする。

2.鍋にEVオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒め、香りが出てきたら(1)を入れ炒める。

3.さらに(2)に小玉葱を入れ、炒める。

4.狐色になってきたら、プチトマトとシェリー酒、ローリエを加えひと煮立ちさせる。

5.沸騰したら塩を加え、弱火で1時間程度、肉が柔らかくなるまで煮る。

6.肉が柔らかくなったら、皿に盛り出来上がり。


ほうれん草のスープ:

1.鍋に湯を沸かし、塩を入れほうれん草を軽く湯がく。

2.ほうれん草を湯がいたら、ミキサーにかけペースト状にし、牛乳を加え更に攪拌する。

3.(2)を鍋に戻しゆっくりと火にかけ、上澄みを掬いながら泡がなくなったら塩胡椒で味を調え更に流し入れる。

4.生クリームを垂らし、パセリをふって出来上がり。

鹿肉は、美味しいです。

特に、香辛料を生かす食材だと思います。

固くならないようにだけ注意すれば、何でも出来ますね。(^^)

masuyan

このブログのトップへ