信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

ジビエ料理の写真4

担当Sです

今回提供していただいたのは、6皿(の写真)

1皿目
2~3皿目
4~5皿目

最後がこれ

鹿と茄子と筍のパスタ  トマトソース

さて、これで一とおりなんですが

酸味系の料理が多い事に気づきませんか?

やはりそういう感じが合うのだと思います。

トムヤムクワー(辛、甘、酸、の三味が混然となったトムヤムクンのシカ版)
ステーキ(ソースがバルサミコ酢)
ピザ(ピザソースはトマトソースです)
たたき(ポン酢のソースをつけて食べます)
ジャーマンポテト風(:今回唯一の酸味なしの料理です)
トマトソースのパスタ

これから何度も御紹介することになると思いますが

シカの肉は、鉄分とカルシウムが非常に豊富です。

天然モノですから脂肪は極少。
(とはいえ、最近は結構多いですがww)

豚肉で言えば

「フィレ並みの脂肪・カロリーで、レバー並みの鉄分」

という所です。

ナトリウム、カルシウム、鉄、亜鉛が多く含まれ

って、まるでサプリメントですねww

硬水って感じもしますねぇ・・・・・・・

硬度って計算できるのかなぁ~

これを御覧の皆様も、御自分で作られた料理を写真付きで紹介しませんか?

コンテストって事ではなく、普通に作った料理を掲載したいと思います。

凝った物はモチロンですが、簡単なものも大歓迎です。

ってか、自分で作った物を紹介するなら、簡単な物しか無理ですしww

このブログのトップへ