信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

ジビエ料理の調理技術研修会

 本日11月19日、松本広域調理師会が主催する「調理師就業届者
調理技術研修会」が開催されました。

 会場となった安曇野市豊科の豊科保健センターには50名ほどの
調理師の皆さんがお集まりになり、ジビエ料理講習などの研修に
取組まれました。

 ジビエ料理の講師は信州ジビエ研究会の理事で、このブログで
もお馴染みのホテルメトロポリタン長野総料理長 板花芳博さん。

 

 皆さん真剣に説明に聞き入っています。

 
鹿肉を美味しくいただくには、何といっても下処理が大切だと
いうことです。
 薄皮を丁寧に取り除く方法を教わりました。

 出来上がった「ローストディアー」。皆さんで試食し、味を確か
めました。
 本当に美味しかったです。(赤ワインが欲しくなります…)

 こちらは「鹿肉の竜田揚げ」。すごく柔らかくて、味もしっかり
ついており、ビールによし、ご飯のおかずによしの一品です。

 今回ご参加して頂いて皆さんからは、「どこで鹿肉を仕入れたら
いいか?」とか、「肉の中心温度の目安は?」など、実践的な質問も
多く出され、真剣さが伝わってきました。

 いよいよ信州ジビエ料理が大きく飛躍する予感を感じた講習会で
した。

このブログのトップへ