信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > レシピ16 鹿肉のシュニッツェル

レシピ16 鹿肉のシュニッツェル


鹿肉のシュニッツェル (Deer Fleisch Schnitzel)


■特色・ポイント
◇手軽に作れる鹿肉のドイツ風カツレツです。
◇パン粉に混ぜたチーズの風味と味わいが特徴で、食べる人の食欲を誘います。
◇豚肉のカツとは違った、あっさりめの味わいを楽しんでください。


■材料 4人分鹿肉(ロース) 400g
・塩・コショウ 少々
・パン粉 (固めのパリジャン) 100g
・パルミジャーノチーズ粉 40g
・パセリアッセ(パセリの粉末) 少々
・小麦粉 適宜
・生卵 1コ
・オリーブオイル 適宜
・付け合わせ
  温野菜 適宜
  レモンスライス 4枚


■栄養成分表示 (一人前当たり)
エネルギー 310kcal たんぱく質 30g


■つくり方
1 鹿肉は繊維に直角に切ってラップで包み、肉たたきで5mmの厚さに薄くのばします。
のばした肉に包丁の先で5、6ケ所切れ目を入れて塩・コショウします。
2 衣にするパン粉はフードプロセッサで細かくし、チーズ粉とパセリアッセを混ぜ合わせておきます。
3 薄くのばした肉に小麦粉、溶き卵、パン粉を付けてカツ状にします。
4 フライパンにやや多めにオリーブオイルを引き、3のカツの両面をこんがりと揚げ焼きします。
5 付け合わせに温野菜を盛り合わせ、レモンスライスを添えます。


PDFファイルはこちら(A4・1枚)

長野県 ・ (社)長野県調理師会

このブログのトップへ