信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエ料理レシピ > レシピ01 鹿肉のつくね焼き (:諏訪編)

レシピ01 鹿肉のつくね焼き (:諏訪編)

鹿肉のつくね焼き

〔鹿食免振興会賞〕を受賞したレシピです。

■材料 2人分
・鹿ひき肉 150g
・れんこん 100g
・ブロッコリー 小1/2株
・白いりごま 適量
・A
  酒 大さじ1/2
  牛乳 大さじ1/2
  しょうが汁 小さじ1
  塩 少々
  ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/2
・B
  長いも(すりおろす) 20g
  ねぎ(みじん切り) 10g
  粉ざんしょう 小さじ1/4
・C
  しょうゆ 大さじ2
  みりん 大さじ2
  酒 大さじ4
  砂糖 大さじ1半
・サラダ油 大さじ1


■ つくり方
① レンコンは皮をむきフードプロセッサーで粗いみじん切りにする。ブロッコリーは小房に分け色よくゆでる。ゴマは切りゴマにする。
② ボウルにひき肉と”A”を入れて練り混ぜ”B”を加えてさらに練る。6等分して手に薄く油を付けて平たく丸める。
③ フライパンにサラダ油を熱し、つくねを入れ真ん中を少しくぼませ両面をこんがりと焼いて火を通す。
④ フライパンの余分な油をペーパーで拭き”C”を入れて煮からめる。
⑤ 器に盛りブロッコリーを添え、フライパンに残ったタレをかけきりゴマをふる。


■ 特色・ポイント
① れんこんはあまり細かくしない。
② ひき肉は粘りが出るまで練る。
③ 切りゴマはたっぷりかける。

レシピ集については、こちら→https://blog.nagano-ken.jp/gibier/events/293.html

このブログのトップへ