信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

シカの赤ワイン煮:Masuyan

とにかくも、無事解体終了しまして、ブロック以外の細切れの調理から。
何度か挑戦し失敗してましたので、今回はまあまあ上手くいきました。(^^)

シカの赤ワイン煮:

1.肉を3~4cmの大きさにそろえ鍋に入れる。

2.玉葱、人参を1cm角にし、皮付きのにんにく、ブーケガルニを(1)の鍋に入れ、塩、胡椒、オリーブオイルを振っておく。

3.(3)を24時間寝かす。

4.(3)を濾し、肉の余分な水分を取る。

5.(4)の肉をフライパンで焼き色が付くまで炒め、別に取っておく。

6.(4)のフライパンに、ブーケガルニ以外の野菜を入れ炒める。

7.(4)と(5)を鍋に入れ、濾したマリネ液を入れ火をかける。

8.(6)にフォン・ド・ボー、ざく切りにしたトマト、摩り下ろしたにんにくを入れ弱火で2時間程度る。

9.肉が柔らかくなったら、鍋からあげる。

10.残りのスープを濾し、あげた肉をいれ再度煮込む。

11.フライパンで、ベーコンブロックを焦げ目を入れる程度焼き、(10)に入れる。

12.人参を揃えて切り(11)に入れる。

13.(12)の人参が柔らかくなったら、人参とベーコンを取り出しブラウンマッシュルームを入れる。

14.マッシュルームに味が染み付いたら、人参、ベーコンを戻しいれる。

15.皿に盛って出来上がり。


担当Sdeath

一寸失敗しまして・・・・・

「いやいや、参りました。(^^;)
骨付きは覚悟してたのですが、弾丸付とは…。
正確には弾丸痕付ですが…。

何せ、解体は慣れていないのでビビリました。」

との事

申し訳ありませんでした orz

このブログのトップへ