信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > 狩猟・有害鳥獣捕獲・個体数調整 > 木曽地域で「野生鳥獣被害対策ワークショップ」が開催されます

木曽地域で「野生鳥獣被害対策ワークショップ」が開催されます

木曽地域の野生鳥獣被害対策のため、標記のワークショップが開催されます。

参加を希望する方は、申し込みをお願いします、なお、参加費は無料です。

申し込み先:木曽地方事務所 林務課林務係
    電話:0264-25-2224(直通)

                 記
1 開催趣旨
 依然後を絶たない郡下の野生鳥獣による農林業被害の撲滅を図るため、
緩衝帯整備等の環境整備、電気柵設置等による防除対策及び捕獲による
個体数調整(捕獲対策)の担い手の幅広い確保を進め、地域総ぐるみによる
野生鳥獣被害対策の推進に資するため、ワークショップを開催する。

2 日 時
  平成24年1月14日(土)午後1時30分から午後3時30分まで
   (シューティングシミュレータ体験は午後5時まで開催)

3 場 所
  木曽郡木曽町福島 県木曽合同庁舎講堂及び会議室

4 主催
  長野県木曽地方事務所、木曽地区野生鳥獣被害対策チーム


開催内容は以下のとおりです。

4 開催内容
 (1) 木曽地域におけるこれからの野生鳥獣被害対策について
   ニホンザル、イノシシ及びニホンジカを中心とした防除対策の今後

 (2) モデル地区における防除対策の先進事例報告
   地域ぐるみによる防除対策の成果詳細

 (3) 捕獲(有害鳥獣駆除・個体数調整等)現場からの報告
   捕獲現場における取組状況等について

 (4) 総合討論
   ファシリテータ 市川哲生氏(長野県希少野生動植物保護対策委員)
 助言者 岡田充弘氏(長野県林業総合センター主任研究員)

 (5) 平成23年度第3回狩猟免許試験について
   免許試験及び初心者講習会の概要説明等

 (6) シューティングシミュレータによるバーチャル狩猟(射撃)体験

このブログのトップへ