信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

ジビエの日の制定

社団法人大日本猟友会では、
鳥獣保護増殖委員会に、捕獲鳥獣活用検討部会を設置し、

捕獲鳥獣の食肉としての有効活用をとおして、
①有害鳥獣の捕獲数の増大により農林業被害の減少を図る
②捕獲鳥獣の肉が流通することによる、狩猟者の経済的利益の向上を確保する
ことを実現するべく議論が重ねられてきました。

その一環として、
「ジビエの日を、猟期の終わった最初の日曜日

(2月の第三日曜日:2012年は2月19日)」と定め、

猟友会員はじめ一般市民の意識の高揚を図ることが決定されました。

このブログのトップへ