信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

本郷鶏肉試食会で信州ジビエPR

 さる11月29日(いい肉の日!?)、信州ジビエ研究会員で、美味しい
鹿肉製品の開発に取り組んでいる松本市の本郷鶏肉さんで試食会
が開催され、参加してまいりました。

 松本流通団地内で開催された試食会には、取引先、マスコミな
ど大勢の皆さんで賑わっていました。

 本郷鶏肉さんと言えば「山賊焼き」を中心とした美味しいお惣
菜で有名ですが、増えすぎたシカによる農林業被害にたいへん心
を痛めており、今年の春からジビエ製品の開発に意欲的に取り組
んでおられます。

 今回の試食会でも「鹿肉ロースト」、「鹿肉コンフィ」、「鹿
肉ハンバーグ」、「鹿肉のしぐれ煮」を試食に提供しており、専
用のブースまで作っておられるほどの力の入れようです。

 説明にあたるのは、開発を担当されている小宮山明日香さん。
 
 この秋の信州ジビエ研究会のイベントにも毎回ご協力いただ
いており、知識も豊富でとても頼もしい限りです。

 また会場では信州ジビエ研究会理事で、獣肉処理施設 自然
育工房「岳」を経営されている竹内清さんのジビエに関する講
演会も行われ、大勢の方が熱心に耳を傾けていました。

 本郷鶏肉さんの製品は、どれもお手軽に本格的なジビエ料理
を楽しむことができ、今後に期待がかかります。

 信州ジビエ研究会では、今後とも県内で生産されるジビエ製
品の宣伝・普及のお手伝いを続けていきたいと思います。

このブログのトップへ