信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

「鹿そぼろ」の試作品

「鹿そぼろ」

宮田村にある、青葉さんから、試作品が送られてきました。


「鹿そぼろの試作品です。
白いご飯にぴったりです。食べるラー油風にうどんやラーメン卵焼きなど何にでも合うと思います。とても辛いです。
ミンチにすることにより鹿一頭まるごと加工できます。
また~
    石澤
(真空になっていますので、ほぐして食べて下さい。)」

との事


こんな感じですが、ほぐすとかなりの量になります。


パッキンから出してw


ほぐします。

これが実に評判がよかったです。

甘辛く味付けしてあります。

シカ肉を使っているのでしつこさがありません。

白いご飯等々にあわせるようにメッセージをいただいたのですが

食べた瞬間

「酒欲し!」

豆腐にあわせてみましたが、これも結構いけました。

試食した人は総じて高評価でした。

シカ肉はそもそもがとても淡白な素材なので

積極的に味付けをしていくのもいい結果を得られる、というのを再認識しました。


担当S Deth

実際、青葉謹製鹿そぼろとビールの組み合わせは・・・・・・・

最高でした。

石澤様、御馳走様でした!

そりゃそうと

なぜにマグロのたたき?

このブログのトップへ