信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州の農産物・名品発掘商談会

 さる9月19日、県の農政部、商工労働部の主催により、東京飯田橋のホテル
メトロポリタンエドモントで「信州の農産物・名品発掘商談会」が開催され
ました。

 信州ジビエ研究会から、信州ナチュラルフーズさんと本郷鶏肉さんが参加
されるということで、事務局も応援に行ってまいりました。

 信州ナチュラルフーズさんのブースでは、お馴染みの「鹿肉スティック」
や「鹿肉ジャーキー」、鹿肉大和煮缶詰などのほかにも、鹿肉や猪肉のロー
ストや、鹿角を使った製品の展示が目を引きました。

 商談に訪れた方々の関心も高く、ブースの前には常に人が集まっている状
態でした。

 本郷鶏肉さんのブースには、大評判の山賊焼きに並んで、「鹿肉のロー
スト」、「鹿肉のコンフィ」、「鹿肉の山賊焼き」などのジビエ製品も
展示されました。

 試食もできるとあって、来場者の関心も高く、実際の取引に結び付きそ
うな商談もいくつもありました。

 今回の商談会を通じて感じたことは、首都圏の需要者、特に飲食やホテ
ルなど仕入れをご担当している皆さんのジビエに対する関心が非常に高い
ということ。

 また信州ナチュラルフーズさんや本郷鶏肉さんが製造するジビエ商品の
完成度の高さに対する評価が大変良いということでした。

 「こんないい商品があるんだ」ということを、多くのバイヤーさんに知
っていただくこと、本当に大切だと思います。

 そのためにも、このような商談会に積極的に参加していきたいと考えて
います。

 今回は多くの方に信州ジビエの良さを知っていただこうと、名刺を配り
ながらPRしていたら、100枚持って行った名刺がほとんどなくなってしま
いました。一日で消費した名刺の自己最高記録だと思います(笑)
 

このブログのトップへ