信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

シカ三昧を堪能

 昨日(4月18日)、信州ジビエ研究会理事、ホテルメトロポリタン長野の
板花総料理長さんのジビエ料理を堪能させていただきましたので、ご紹
介したいと思います。

 

 

 
 

 

 「シカ三昧」と名付けられたジビエ料理は全部で6品。

 「鹿スネ肉のかつお風味しぐれ炒め煮」は生姜風味と醤油が香るしっか
りした味付けで、日本酒がすすみます。

 「鹿スネ肉の柔らかしぐれ煮(干し椎茸入り)は、ほろほろと柔らかくスネ
肉とは思えない柔らかさ。

 「鹿もも肉と茄子のアラビアータ じゃが芋ニョッキ添え」はピリッと辛
いイタリア料理。きりっと冷やした白ワインによくあいそうです。

 「鹿スネ肉のポテトコロッケ」昔ながらのポテトコロッケに鹿肉の風味が
絶妙な一品です。

 「鹿もも肉のロースト」は比較的おなじみのロースト・ディアー。くせの
ない鹿肉の美味しさを楽しめます。

 「鹿肉のピピカウラ風」ピピカウラはハワイ語で”干し肉”のことだそうで
す。噛むほどに味わい深く、お酒がすすんでしまいます。

 今回は特別にお願いして作っていただいたお料理でしたが、シカ肉って本
当に様々な面を持っているな、とあらためて実感いたしました。

(昨日は非常に忙しく、写真がいまいちですみません)

  


 ホテルメトロポリタン長野 1階のカフェレストラン「アイリス」では、
4月27日までカレーフェアが開催されており、その中の一品で鹿肉カレー
が食べられるそうです。

このブログのトップへ