信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ジビエ > ジビエいろいろ > 紅葉まつり(飯田市大平県民の森)

紅葉まつり(飯田市大平県民の森)

去る10月23日(土)に、飯田市大平県民の森で紅葉まつりが開催されました。

そこでの模様を報告してもらいました。

———————————————————————————–

飯田市大平峠県民の森において、

「第11回紅葉まつり」

が開催されました。

色鮮やかな紅葉の中、200名近くの参加者が、ハイキングや演奏会を楽しみました。

下の写真は、今年初参加の、大桑村のアルプホルンクラブの皆さんです。

下伊那地方事務所でも、この紅葉まつりを盛り上げるため、毎年様々な取り組みにより協力しています。

今年も、ペレットストーブの展示やマイ箸づくり体験を行い、間伐材の有効利用をPRしました。

写真はマイ箸作りです。
鉋で四角柱から箸を削り出します。

中でも、ここ数年の恒例となっている鹿肉の燻製試食は、今年も大好評でした。

茹でた鹿肉を焼肉のたれに一晩漬け込んだものを、串に通します。

桜のチップで1~2時間燻製します。
(写真は、チーズも一緒に燻製しています。チーズは融けるので、ガーゼにくるんであります)

串から外し、食べやすい大きさにちぎったら完成です。

燻製の煙と香りに誘われて、参加者の皆さんが集まってきます。

最初はおそるおそる口にしてみる方でも、一度食べてみると気に入って、「おいしい!」と何度も手を伸ばしてくれました。

普段あまり食べる機会のない鹿肉を、実際に味わってみていただくことで、より多くの方にジビエに関心を持っていただけたと思います。

横に2冊置いておいた「信州ジビエレシピ集」にも、皆さん興味津々でした。


担当Sです。

ってゆうか、自分写って無いよ?HK?

約束したぢゃ

やっぱえがおっしょ?

それと、僕のは??

閑話休題

燻製ボックス活躍していますねぇ

自分でも欲しいなぁ・・・・・・

もう、そういう季節ですねぇ・・・・・・

報告とシカ肉の普及活動、ありがとうございました。

このブログのトップへ