ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 食と農業 > 生でも食べられる!?信州の伝統野菜「小布施丸なす」

生でも食べられる!?信州の伝統野菜「小布施丸なす」

こんにちは!農政課の大熊猫です。

 

お盆が明け、少し涼しくなって喜んでいたのも束の間…。

日々夏バテと接戦を繰り広げている私。

同じような境遇の方はきっと少なくないはず。

夏バテに対抗するにはやっぱりおいしい食べ物を!!ということで

 

今日は数ある「信州の伝統野菜」の中から

小布施町の小布施丸なすを

畑の巡回の様子とともにご紹介します!

なすには抗酸化作用があり、疲労の原因となる

活性酸素の働きを抑えてくれます。

「信州の伝統野菜」についてはこちらから。

http://www.pref.nagano.lg.jp/enchiku/sangyo/nogyo/engei-suisan/yasai/

 

今回の巡回は

県長野農業改良普及センターの職員と

小布施町役場の職員の方と行いました。

畑の様子はこちら。

とっても綺麗に整備されています。

そしてこちらが小布施丸なす。

丸なすという名前ではありますが、巾着型と言われる

赤ちゃんのぷくっと膨れたほっぺのような形をしています。

1 2 3

このブログのトップへ