ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!   ~~ただ今、テイクアウト・デリバリー情報を集中連載してます!!~~~

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 スタッフによる顔の見えるブログ、地域の耳寄り情報を、是非お見逃しなく!   ~~ただ今、テイクアウト・デリバリー情報を集中連載してます!!~~~

農家体験実習でがんばってます

農大eじまんです。

今日は現在行われている農家体験実習についての投稿です。

長野県農業大学校は、1学年は農家体験実習という必修科目があります。

県内の農家で、前期15日間、後期30日間の計45日間、泊まり込みで農業体験実習を行います。

 

前期の研修は6月11日から6月25日の15日間で、すでに11日から研修が開始され、昨日でちょうど中間日の1週間目となってます。

というわけで、昨日は、上小農業改良普及センターで農家実習の実施状況を見に行くとのことで、私も一緒に上田方面に行って来ました。

上小地区は男子4人、女子1人の計5人が4つの農家さんに入っています。

 

農大での生活にやっと慣れたばかりなのに、6月に実習に出すのはちょっと心配だったのですが、みんな実習先での評判が良くて、ちょっと安心しました。
寮にいるよりこっちの方がいいという学生もあり、かなり有意義な実習になっているみたいです。
農大での授業の時は、眠そうな顔して、授業をよく聞いていなそうな時もあったけど、農大生は、実践力ですから、実習は頑張って欲しいなぁって心配していたのですが、実習先じゃ、期待以上のパフォーマンスの発揮で、農家さんからずっといて欲しいというお話までいただく学生もあり、やっぱり、農業の現場じゃすごいなぁと感心。

やっぱり実践力の長野県農大です。(^_-)v…

 現地体験実習

好き嫌い言わずに食事もちゃんととれているかとか、日々の生活でご迷惑になっていないかなぁっていう心配は今もありますけど、日焼けして逞しくなっていたり、ちょっと太って顔の丸くなっている学生もあり、おおむね実習は順調なようです。

さて、来週木曜日には農大に戻ってくるけど、感想しっかり聞いてみたいです。

このブログのトップへ