ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

地酒のすすめ7 長野銘醸

寒さが本格的にきていますね一日中氷点下の真冬日を体感すると、

これこれ、長野県の厳しい冬!!と痛感する暖かい地方出身の商工観光課タロッコです。

燗酒やホットワインをすこーし飲んで体をあたたかくして過ごしています。

(コタツ以外の暖房器具がないので・・・)

 

 

さて、今回は「長野銘醸」をご紹介します。

長野銘醸は、千曲市八幡にある創業元禄2年(1689年)の歴史ある蔵です。

(リニューアルはされていますが)歴史ある蔵を見ることができ、登録有形文化財である魅力的な酒蔵です。

長野銘醸 蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野銘醸は、和田酒店のビン詰め工場としてできたようで、千曲市 唯一の造り酒屋です。

特に「純米」にこだわっていて、現在醸造されている日本酒はすべて純米酒だそうです。

主な銘柄は「姨捨(おばすて)正宗」「聖山(せいざん)」「風神雷神(ふうじんらいじん)」など。

 

その一部について、特徴をご紹介します!

1 2 3 4

このブログのトップへ