ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

臥竜公園の桜と酒蔵見学ツアー~お花見日記3~

こんにちは。
商工観光課のえみフライです。

この土日は、桜が見頃のところが多く、どこにしようかなと考えていると、須坂市の臥竜公園は、桜も見頃で、しかも近くの遠藤酒造場では蔵開きのイベントが行われるということで、臥竜公園に決定!

ということで、お花見日記の第3弾は、さくら名所100選の地でもある須坂市の臥竜公園の桜と遠藤酒造場の酒蔵見学ツアーの報告です。


お天気は、快晴といかないまでもまずまず。
午後から部活の娘を送り出してから須坂へ向かってGoicon17
渋滞もなく、順調に目的地臥竜公園までやってきました。臥竜公園近くは街路樹も桜。しかも満開でとってもきれいですicon12icon12

駐車場は須坂市動物園近くのグラウンドで、こちらも協力金500円。須坂市動物園は、たくさんの親子連れで賑わっていました。須坂市動物園にも行きたかったのですが、もうすぐ3時ということで、あまり時間もなかったため、須坂市動物園の周りの道を歩いて、臥竜公園に向かいましたicon16

臥竜公園全体を見てみようと、ぐるっと一周コースという遊歩道を歩いてみましたicon24

このコースは須田城跡を通るということで、とりあえずそこを目指して歩いていくと、須坂市街が見える場所があったのでパチリ。あまりよく映っていませんが、北信五岳も見えました。

10分で須田城跡に到着。そこからは下り坂でしたが、竜ヶ池の周りにはたくさんの満開の桜。きれいですface05

今度は近くで桜を見てみましょう。

池の周りにはたくさんの人。外国の方々もたくさんいました。桜は外国の方々にも大人気なんですよね。池には桜を見ながらたくさんのボートを楽しむ人々。

すると、チンドン屋さんに出会って、背中には遠藤酒造場の「花もだんごも蔵開き」の文字。

後を追いかけて、遠藤酒造場へ。桜を楽しみながら遠藤酒造場を目指します。

遠藤酒造場の酒蔵ツアーの受付に行くと、最終のツアー開始の直前でした。早速渡されたキャップをかぶって酒蔵の中へ。ガイドの方に従って見学しました。

1 2

このブログのトップへ