ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

「信州あいさつ運動」が始まりました

 地域政策課のSです。
■「信州あいさつ運動」が本年4月からスタートしました。
 4月21日(月)の早朝には、県下各地で、キックオフイベントが行われ、長野地方事務所管内でも、長野県青少年育成県民会議本体が行った長野市立南部小学校でのイベントの他に、須坂駅前で須坂市教育委員会の御協力のもと、街頭啓発活動を行いました。

 

 運動には、須坂市峰の原高原の観光大使(ゆるキャラ)のヌーキー君も参加していただきました。
 (通学の学生さんたちから「かわいい!」「写真とらせて!」と歓声があがっていました。)


 須坂市からは、須坂市教育委員会子ども課の皆さんのほか、須坂市児童青少年育成委員の酒井委員も運動に参加していただきました。

■信州あいさつ運動とは・・・
 家庭や地域でお互いにあいさつすることで、みんながつながり地域を元気にして、地域ぐるみで子どもの育ちを応援する運動です。まずは家庭、大人から子どもへ心をこめてあいさつすることを始めようという運動です。

 県民会議の「信州あいさつ運動」のホームページはこちら
 http://www7.ocn.ne.jp/~nagano/aisatsu.html

 長野県に引っ越してきた人たちや観光で来られた人たちが、長野県の小中学生があいさつしてくれることに感動したという話をよく聞きます。(自分も近くの中学校の野球部の生徒が、学校の敷地で見ず知らずの自分にあいさつしてくれ、とても感動して、中学校全体のイメージもよいものとなりました。)

 県民会議の皆さんが進める運動に、私たちも参加し、いろいろな場面であいさつを推進できればと思います。

このブログのトップへ