ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

新緑の野尻湖に水質検査に行きました

5月7日の野尻湖は朝から無風快晴icon01、湖面はベタ凪(なぎ)で、我々が乗った採水用のボートはわずかに波を立てて取水ポイントを巡回しました。
この作業に初めて従事して、こんなに恵まれた日に「大当たり!!」の環境課のHです。face02

当日の野尻湖面から見た妙高山です。


今年2月13日に掲載された、同じ野尻湖のブログ「真冬の野尻湖に採水に行ってきました!」をご覧ください。「極寒、波高し」の中、当時の皆様お疲れ様でした。

この日は、長野保健所の手慣れたスタッフ3人と初めての私の4人がこの作業に当たりました。保健所の皆さん、お世話になりました。

 エンジン付のボートで野尻湖の4か所の決められたポイントに行って、水質検査用の水を採取します。
 特に、湖心のポイントで水深33mにある水を採って引き上げるのは大仕事です。もちろん、生きのいい若手にお任せしました。

 風が強いとボートが動いてしまい、目的の水深まで真っ直ぐに採取器具が沈まなかったり、透明度の目測が難しくなったりと苦労の多い作業ですが、今日に限ってはロープがボートから真下にスーッと下がっていき、心地よいぐらいです。

 
野尻湖は上信越高原国立公園に指定されています。まさに、山紫水明といえる風景をいつまでも保ちたいものです。

 水質検査の結果は、長野県のホームページで公表されています。

河川・湖沼等の水質測定結果はこちら
http://www.pref.nagano.lg.jp/mizutaiki/kurashi/shizen/suishitsu/kasen/index.html

野尻湖の水質保全についてはこちら
http://www.pref.nagano.lg.jp/mizutaiki/kurashi/shizen/suishitsu/nojiriko/index.html

このブログのトップへ