ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

野尻湖クリーンラリーが開催されました!

こんにちは。環境課のKです。
今年度の野尻湖クリーンラリーの担当です。
7月25日、野尻湖や周辺の森林・河川等を観察し、きれいな水環境を
守ることの大切さを知るため、信濃町立信濃小中学校のみなさんが参加
し、第21回野尻湖クリーンラリーが開催され
ました。

天気にも恵まれ、まずは遊覧船に乗って、途中、野尻湖の歴史や自然に
ついて学びながら、湖で最も深い水深38.5m付近の場所へ行き、湖
を観察しました。
その様子をご紹介します。



湖の湖面と、水深25mの水温を測って比べてみました。
湖の水面の水温は26℃水深25mでは10℃でした。
何と16℃もの違いがあり、手で触ってみると、その温度差にびっくりです!!
湖の底は冷た~い!

プランクトンネットでプランクトンも採取しました。
学芸員さんの説明によると、水深15m付近にたくさんいるとのこと
でした。
目に見えるプランクトンもたくさん入っていました。

このほか、直径約30cmの白いプラスチックの円板にロープを付けた
「透明度板」を水中に沈め、どのくらいまで円板が見えるかで透明度を
測りました。
8mほどまで見えました。野尻湖の水はきれいですicon12

1 2

このブログのトップへ