ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小川村)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小川村)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野保健福祉事務所 > 健康づくり > 果物を食べよう!!~長野県立大学生からのメッセージ③~

果物を食べよう!!~長野県立大学生からのメッセージ③~

みなさん、こんにちは。長野保健福祉事務所の i です

先日、県庁食堂「ししとう」での働き盛り世代に向けた健康づくりの取組みについて紹介しました。
詳細を知りたい方はこちら!(長野県立大学生が県庁食堂「ししとう」で働き盛り世代の健康づくりにエール!

そのときに長野県立大学の健康発達学部食健康学科の3年生が作成してくれた、健康的な食習慣のポイントをまとめた卓上メモをご紹介します!

今回のテーマは・・・
ずばり、、、「果物の摂取量」です!

 

↓↓↓ 卓上メモを作成した学生さんからのメッセージ ↓↓↓

こんにちは!
私は大学進学をきっかけに長野に来ましたが、長野の果物のおいしさに驚き、果物がとても好きになりました。
健康的な間食やデザート、時にはサラダなどの1品として、ぜひ果物を取り入れてみてください。


▼卓上メモの詳細はこちらから!

健康日本21では、果物を1日100g以上食べる人の割合を増やすことを目標としています。
果物には、カリウムが豊富に含まれ、食塩(ナトリウム)の排泄を促し、血圧を低下させる効果が期待できます。

果物100gってどれくらい?
みかん(Mサイズ)なら1個
バナナなら1本
キウイなら1個
果物を1日100g以上食べて健康を維持しましょう!

りんごを使ったおすすめレシピ
りんごと白菜のサラダ

1 2

このブログのトップへ