信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

東京 丸の内で信州ジビエをPR

 さる7月25日、東京丸の内の「丸の内カフェSEEK」で、「長野県
産ワインの美味しさの秘密を探る NAGANO WINEセミナー」が開
催されました。

 これは丸の内のオフィス街で働く皆さんに長野県産ワインの美味
しさを知っていただこうと、県観光部と信州・長野県観光協会が企
画したもの。

 サンクゼ―ルワイナリーの久世良三さんとヴィラデストワイナリー
のオーナーで、信州ジビエ研究会の玉村豊男会長がトークショーを
行うということで、長野ワインにあうおつまみとして信州ジビエを
提供いたしました。

 この日参加していただいたのは、会場の関係で約30名でしたが、
申込は大変多かったようで、長野ワインに対する関心の高さが伺
われました。

 おつまみとして提供したのは、鹿肉のローストと鹿肉のコンフィ。
どちらも松本市の本郷鶏肉さんの製品で、味付け、調理がされてお
り、大変手軽に本格的なジビエ料理が楽しめます。

 参加した方からは「はじめてジビエを食べたけど、おいしかった」
とか「以前、海外に赴任していた時食べた鹿肉は硬かったけど、こ
れは柔らかくておいしい」と大変好評でした。

 今後も長野ワインにあう食材ということで、鹿肉の積極的なPRを
進めていきたいと思います。

このブログのトップへ