ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 気分爽快!!新緑の高山村をe-Bikeで走ってきました!

気分爽快!!新緑の高山村をe-Bikeで走ってきました!

商工観光課のはちです。

新緑が気持ち良い季節になったので、高山村e-Bikeで走ってきました!
e-Bike初体験です!
「e-Bikeとは、電動アシストがついたスポーツタイプの自転車で、坂道でも気軽に楽しむことが出来る」と耳にはしていましたが、本当にそうなのか!?
ワクワクしながら「信州高山アンチエイジングの里 スパ・ワインセンター(愛称:スパイン)」に向かいます。

スパイン内にある信州高山村観光協会には3台のe-Bikeがあり、レンタル出来ます。
https://shinshu-takayama-onsenkyo.com/facility/e-bike_rental/

観光協会の方に乗り方を教えて頂き、出発です
目的地は山田牧場!

10分程走ると、八滝展望台が見えてきました。

緑が生い茂っていますが、約180mの落差があり、8つの滝壺を持つ滝だそうです。
紅葉の季節は、葉が落ちて滝がよく見え、とても綺麗なんだとか!
秋にまた来たいです

e-Bikeで走っているだけで楽しい最高の天気です!

e-Bikeは、結構な坂道の途中で一度止まっても、べダルを軽く踏み出すだけでスイーッと上り始めます。
坂道が続くとある程度の負荷を感じますが、アラフォー女子の私でも大丈夫!!
e-Bike、話に聞いていたとおり気軽に楽しめる乗り物のようです!

雷滝(かみなりだき)に着きました。

別名、「裏見の滝」とも呼ばれ、滝の裏側から流れ落ちる姿を見ることが出来ます。(冬季は閉鎖)
まずは階段を下ります。

階段を下りるにつれ、滝の音が大きくなってきます!!

滝を裏から見ることなんて、なかなか出来ません。
心なしか空気もひんやり。
滝のミストをたっぷり浴びて、身も心もリフレッシュした気がします!
落差30メートルの豪快な滝の音と水しぶきを感じることができます!
IMG_4534(クリックすると、雷滝の動画が再生されます。大きな音にご注意ください。)
想像以上の迫力でした!!

さて、高山村には八つの温泉があるんです
https://shinshu-takayama-onsenkyo.com/spa8/
雷滝の近くには、松川渓谷温泉があります。
自然大岩を利用して造られた大野天(のてん)風呂がある滝の湯は、日帰り入浴も可能な一軒宿です。


今回は入浴しませんでしたが、季節によって深緑・紅葉・雪景と移りゆく松川渓谷の絶景を楽しめるそうです。
https://shinshu-takayama-onsenkyo.com/matsukawa/
※野天風呂は混浴ですが、バスタオルを巻いて入浴できます。(水着着用は不可)
バスタオルはご持参いただくか販売になりますので、ご注意ください。

山田牧場に向かって、ひたすら走ります



緑と青空のコントラストが綺麗です。

スパインを出発して約1時間半後(実走約45分)、山田牧場に到着しました!!

スパインの標高が約900m、山田牧場が約1500m。
距離にして8.8km走りました

時刻はちょうどお昼。お腹がすきました・・・
私、このお店が大好きなんです!

手作りチーズ工房「見晴茶屋」。
今までに食べたことのある「焼きチーズカレー」、「ピザ」、「牛乳ソフトクリーム」はどれも絶品!
この日は、旬の「タケノコ」を使った「炊き込みご飯&竹の子汁」を頂きました。

※「タケノコ」と言えば、高山村でのタケノコ採りが5月29日(土)から6月27日(日)まで2年ぶりに解禁されました。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

「焼きチーズカレー」も美味しそうです。

昼食後、せっかくなので山田牧場を見下ろせる場所まで更に走ってみることにしました。
20分程走ると、ここ(矢印の場所)まで上ってきました!
ここからの景色がこちらです!


e-Bikeも入ると、より写真映えする気がします

もう少しだけ走ってみました!

この峠を越えれば志賀高原に抜けますが、バッテリーが無くなってしまうと大変なので、ここで引き返しました。

往復で走った距離は27.1km。我ながらよく走りました。
e-Bikeを返却し、スパインに併設された足湯へ。
心地よい疲労感を感じながらの足湯は気持ちよかったです。
足湯にはタオルも用意されています。気遣いがありがたいです。

この日はお休みのため頂けませんでしたが、スムージーが美味しいらしいので、
“e-Bikeで走った後に、スムージーを頂きながら足湯に入る”という次回の楽しみができました!

高山村でのe-Bike。
最高に楽しかったです!
坂道を上るので全く疲れないわけではありませんが、e-Bikeだからこそ見える景色と爽快感を満喫した一日でした。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504