ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 農業大学校 > 1学年の現地体験実習が始まりました。

1学年の現地体験実習が始まりました。

農業大学校のねこ座です。

農業大学校では、教育の柱である実践教育の一環として、1学年時に現地体験実習を実施しています。これは、普及センターのバックアップのもと、県下各地の先進的な農業者や農業法人で泊込みの研修を行うもので、本年は8月26日~10月9日までの45日間実施されています。昨年の25日間にくらべ大幅に日数が増え、学生はもちろんですが、教職員も不安な気持ちを抱きつつ、31の研修先で34名の学生の研修が始まりました。

早朝より野辺山高原の広大なレタス畑で収穫を手伝う野菜コース小林史典くん

早朝より野辺山高原の広大なレタス畑で収穫を手伝う野菜コース小林史典くん

学内では学べない多くのことを学んで、無事研修を終え、心身とも成長した姿で戻ってくることを祈る毎日です。

このブログのトップへ