ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小川村)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小川村)

救命・緊急対応体得宿泊研修に…

行って参りました \(^o^)/

税務課 新規1年目職員のTです。はじめましてこんにちは☆
今日は、先日受講してきました長野県消防学校での「救命・緊急対応宿泊研修」についてお話しようと思います。

まずはそうですね…。

たとえば、いまあなたの足元に一本の釘が落ちていたとします。
その時、あなたならどうしますか?

A.まったく気にしない。
B.危ないかも…まぁ、大丈夫か。
C.危ない。即処理
D.家に持ち帰って爪楊枝として活用する。

さぁ、どれが正しいでしょうか…?


Aは明らかに問題ですね。前を向いて歩くことは大事ですが、そればかりでは足元をすくわれます。
Bはおしいですね。危険性に気づきながらも、それを取り除く機会を逃してしまいました。
Dは使い勝手が悪そうですね。りんごとかだと刺しても抜けてしまいそうです。

そうですね。Cが正解です!
ところが実際には、Bを選んでしまっている人が多いのではないでしょうか。

危ないと感じつつもなかなか実際の行動には移せない。それが実際のところかと思います。

さて、こんなことが救命・緊急対応といったいどんな関係があるのか。

それは、防災においては「安全の先取り」が非常に重要なことであるということです。

1 2 3

このブログのトップへ