ほっと9(ナイン)ながの 長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:小川村 アルプス展望広場より)

ほっと9(ナイン)ながの

長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:小川村 アルプス展望広場より)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっと9(ナイン)ながの > 市町村だより > 長野市 > お邪魔します「子ども食堂さん」西之門こどもレストランさんに行ってきました!

お邪魔します「子ども食堂さん」西之門こどもレストランさんに行ってきました!

こんにちは!
総務管理課のhakoです。

過ごしやすい日が増えてきて、夜は虫の音がリーンリーン  ♪(^^)♪
少しづつ秋の気配が感じられるようになってきましたね。

シリーズでご紹介しています、お邪魔します「子ども食堂さん」の4回目は、
西之門こどもレストランさんにお邪魔してきました

西之門こどもレストランさんは、昨年秋から始められもうすぐ一年になります。
場所は、善光寺の西之門町にある ナノグラフィカ喫茶室をお借りして
開催されています。

善光寺門前町の街並みにレトロな雰囲気が、とっても良い感じですね ❣

毎月第4日曜日 午前10時から午後3時まで開催し、
コロナ感染が拡大している今は、お弁当で対応されています。

10時少し前にお邪魔した時には、準備の真っ最中でした。
軒先は駄菓子屋さんの準備中で10円、20円~100円と子どもたちが
買い求めやすくて、わくわくするようなお菓子がきれいに
並べられていました。

    
とっても懐かしい、駄菓子! 子どもたちが10円を握りしめて選ぶ楽しさがありますね~!

この日はスタッフのお子さんが駄菓子屋さんの店長でした  いい経験ができますよね。

代表の箱山さんがお店の前はきれいにしておこうね
声をかけると、学生ボランティアさんがほうきとちり取りを持って
枯れ葉一つも残らないように、注意深くお掃除をしていました。

見習わなくちゃ!!

では、中に入っていきましょう

       

この雰囲気…いいなぁ。ゆっくりのんびりしたくなります。

提供されたお野菜やジャム、アルファ米などが沢山並んでいて、
誰でも無料で持ち帰れるとのこと。嬉しいですね。


そのお野菜の絵を描いてくれている学生ボランティアさん。
上手でびっくりしました。

さらに奥に入っていくと厨房があり、お弁当の準備中でした。

 


30人分の「ドライカレー」と「きのこのマリネ」がこの日のメニューでした。

大鍋で作るから、かき混ぜるのも大変そうです

具だくさんで栄養満点!そして野菜やお肉の旨みがたっぷり出ていて、
これは、絶対に美味しいにきまってる・・ということで
私 hakoも買わせていただきました。

お弁当は子どもは無料大人は300円で買うことができます。

   

ボランティアさん
「どうぞ!ありがとうございます」
この笑顔に私も
「ありがとう、いただきます
自然にでる笑顔や、なにげない言葉がけは、
今だからこそ大切にしていきたいなぁと強く感じました。

調理担当の廣政さんは
「狭い厨房だったり限られた中で作るのは大変です。
でも、美味しかったよ~と言われると、やっぱり嬉しいんです !(^^)!
毎月1回の開催ですけど、あっという間に次の開催日がくる!って感じなんですよ。
と話してくださいました。

 

代表の箱山さんは
「西之門こどもレストランを始めたころは、みんな来てくれるかなぁと
心配したこともありましたが、少しづつ増えてきましたし、口コミで広がっていきました。
うちは第4日曜日と決めて開催していますが、リズムよく同じ日、同じ時間でやっていくことが
重要だと思っています。そうすれば、迷わず来てくれるようになりますからね。
その中で、子どもたちにとってのお楽しみを付け加えたり工夫しています。」👏

学生ボランティアさんたちも楽しそうにお手伝いしていて、
みんなが自主的に行動しているのがとても印象的でした。

この日のドライカレーはご飯もカレーもたっぷり。
そして、めちゃめちゃ美味しかったです😋

みなさんの優しくてはじけるような笑顔に癒されました。
突然お邪魔させていただいたのに、お話をお聞きする時間をつくっていただき、
厨房まで入らせてもらったりと対応していただいてありがとうございました。

これからも、地域の子どもたちのためリズムよく開催をよろしくお願い致します。
またお邪魔して、美味しいお弁当をゲットしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~

さて、4か所の子ども食堂さんにお邪魔してきました。
みなさんご苦労も沢山あると思いますが、それぞれのスタイルで
工夫しながら楽しんでいるように感じます。

子ども食堂を継続していただいているみなさんには感謝しかありません。

困っている子供たちのため、子ども食堂を継続していただいています。
そして、地域の子どもたちのため、町の活性のため、
この場所でいろいろなことを学びながら成長していって欲しいという願いを、
どの子ども食堂さんからも感じられました。

さて、次はどこの「子ども食堂さん」にお邪魔しようかな

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504