ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小布施町・栗の小径)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:小布施町・栗の小径)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域の【自然】 > 【信濃町・野尻湖の迷店 一茶食堂 】野尻湖産のワカサギのお店 ♯テイクアウト信州

【信濃町・野尻湖の迷店 一茶食堂 】野尻湖産のワカサギのお店 ♯テイクアウト信州

企画振興課、キープは赤霧 “Massan” です。

先週末に訪れたのは、信濃町…野尻湖畔にほど近い定食屋さん。マリンレジャーのお客様、別荘を訪れる方々、もちろん地元の皆様憩いの場としても愛される、野尻湖の迷店『一茶食堂』を今回ご紹介したいと思います(^^)

  

「#テイクアウト信州 #信州の安心なお店 集中投稿キャンペーン 7月1日(木)~8月31日(火)」詳しくは、こちらをご覧ください。

★ポイント1・ワカサギフライ

野尻湖産のワカサギが食べられます。店主自ら出漁し、お店では厳選されたワカサギが提供されています。ビールとの相性抜群と言うか (笑) ※無くなり次第販売終了…どうしても数に限りがあります。

 

★ポイント2・ニンジンドレッシング

先代から受け継がれたドレッシングは、外国人のお客様にも大好評!やはり美味いものに国境はないと言うか(笑)優しい酸味でさっぱりとしながらも、深みのある味わい。揚げ物ともよく合いますね。綺麗なオレンジ色がさらに食欲を誘います(^^)

 

★ポイント3・一茶弁当テイクアウト&デリバリー(要予約)

信濃町に合宿等でお越しの皆様にも好評の一茶弁当、オススメです。朝食・昼食・夕食までご予算に応じて作ってもらえるのは、嬉しいですね。大手旅行会社からも注文が入る人気ぶりです。また、家飲みのお供に…オツマミ・テイクアウトができます(^^)/

  

★ポイント4・裏メニュー!?

運が良ければ、野尻湖産のヒメマスを食べることができるかも(^^) 肉厚なヒメマスフライは、アジフライと甲乙つけがたい逸品かと…とても美味しいです!

 

★ポイント5・気さくな店主(^^)

“名店”ではなく“迷店”と書かせていただいたのは、店主たっての希望なんです(苦笑)もう、どこまでも“ちょっくら”と言うか(;^^) ※注【ちょっくら】大雑把なこと、いいかげんな様、同義語ちょっくん、長野の方言

店主は、地元ジュニアスキークラブのコーチ。そんなわけで冬季間はスキーに専念、お店はお休みとなります。(営業期間:4月下旬~11月中旬が目安)

    

おなかがいっぱいになる定食屋さん、お弁当もボリュ~ミィ~!私はいつも大満足ですね(^^) マリンレジャー・トップシーズンの野尻湖にお出掛けの際は、ぜひお立寄りください!

 

営業時間  11:30~14:00 / 17:00~20:00

定 休 日  水曜日

電  話  026-258-2710

※店主が一人で切盛りするお店のため、臨時休業有りです。ご来店の前にご確認ください。

 

【野尻湖…夏】

夏の野尻湖では、ウェイクボード、バナナボート、ヨット、カヌー・カヤック、ウィンドサーフィン、サップなど、たくさんのマリンスポーツが楽しめます♪また、野尻湖はスモールマウスバス(ブラックバス)が釣れる国内屈指の好フィールドとしても有名です。

【野尻湖…冬】

11月1日からワカサギ釣り解禁、屋形船(ドーム船)の運行が始まります。寒い湖上ではありますが、暖かい船内で釣りを楽しむことができるのが、魅力的ですね。船内には、暖房のほか、トイレも完備されています。

◆野尻湖ナウマンゾウ博物館

展示コーナーに入ると復元された大きなナウマンゾウがお出迎え!展示室には、野尻湖の湖底から発掘されたナウマンゾウの歯の化石などや、約4万年前に野尻湖畔に住んでいた野尻湖人の生活用品なども多数展示されています。 …詳しくはこちら

◆野尻湖定期船会社

遊覧船に乗って湖上から望む周辺の美しい景色、雄大な北信五岳の山々はぜひご覧になってほしいですね。コロナ対策、船内には「空気清浄機」「自動体温測定器」が設置されています。 …詳しくはこちら

◆信州しなの町観光協会(野尻湖のページ) …詳しくはこちら

◆黒姫スキー学校 …詳しくはこちら

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504