信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 【情報発信】信州「森に通う道」 > 【信州「森に通う道」シリーズ】セラピーロードでリフレッシュ!~「信州大芝高原みんなの森」の春~

【信州「森に通う道」シリーズ】セラピーロードでリフレッシュ!~「信州大芝高原みんなの森」の春~

森林政策課のCです。これまで巨樹・古木の紹介をすることが多かったのですが、ここのところブログ作成を怠っておりました。
ここで改めて森林の魅力をお伝えするにあたり、私の自宅の近くにあり、1時間程の時間を見つけてほぼ毎週、ジョギングのトレーニングを行っている「信州大芝高原みんなの森」(上伊那郡南箕輪村)をご紹介します。

この森の散策路は、NPO法人森林セラピーソサエティによって「森林セラピーロード」に認定されています。森林セラピーとは、「森林浴」の効果を科学的に解明して、地域の自然を心と身体の健康づくりに役立てようとする取組で、現在長野県内では全国最多の10カ所が「森林セラピー基地」又は「森林セラピーロード」に認定されています。
大芝高原のセラピーロードは、樹齢100年を超えるアカマツやヒノキの巨木の中を縫うように、全長約4.8kmの3つのコースが整備されており、老若男女多くの利用者が、ウォーキングやジョギング、自然観察などを楽しんでいます。

では、私がいつも利用している「リフレッシュコース」(1周2.5km)を、スタート地点から紹介していきます!

こちらはコース入口。案内看板や歩幅計が設置されています。さあスタート!
写真1

 



 

 

 

 

 
写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は東向きの下り坂。心地よくスピードを出したいところですが、身体が温まるまでハイスピードは禁物。ほどよいペースでゆっくり走ります。
写真4


















ロードは、大芝高原の間伐材のチップが敷き詰められて弾力があり、足腰への負担も少なくなっています。
写真5


















ロードを管理する南箕輪村では「インターバル速歩」を推奨しており、「早歩き」と「ゆっくり歩き」を切り替える目安看板が設置されています。
看板の左上の愛らしいキャラクターは、南箕輪村の公式キャラクター「まっくん」。アカマツの妖精(まつぼっくり)とのことですが、トウモロコシと間違えられることがしばしば。知る人ぞ知る「人気キャラ」です!

写真6

 

 















写真7

















(まっくんオフィシャルサイト)

http://www.makkun-official.jp/blog.html

広域農道の交差点まで下ると、右(南)に折れて、広域農道沿いを進みます。
写真8


















左手(東)には、仙丈ヶ岳など南アルプスの山々がきれいに見えます。
写真9











コースには、アカマツの巨木が多く見られます。これらは皆、番号が付けられて、しっかり管理されています。これまでに「長野県森林づくり県民税」等を活用して、松くい虫被害予防の薬剤注入事業などが計画的に実施され、森林の保全が図られてきました。幹に見られる白い点は、樹幹注入の跡です。
写真10

 

















写真11

















コース南端付近。この先の突き当りを右折し、今度は上り坂を西に進むことになります。
写真12


















西に向かって上り坂を進みます。
写真13


















途中の丁字路を右(北)に取ります。
写真14


















ヒノキの巨木です。
写真15


















さらに進むと舗装路に出ます。広葉樹林があり、少し広く明るくなっています。
写真16

 














写真17












大芝高原の森林の歴史を紹介する看板も。
写真18












交差点を左(西)に折れ、上り坂をどんどん進みます。ホントは、ここらへんが一番キツイところ。
写真19


















案内看板に沿って右折、北東方向に進みます。
写真20


















舗装路との出会いを左折、さらにその先を右折して、スタート地点に向け、一気に下っていきます。
写真21

 

















写真22

















ゆっくり走って1周2.5km、16~17分くらいでしょうか。いつもは、これを4周しますので大体1時間ちょっとです。汗をたっぷりかきますが、とても気持ちいいです。

走っていると、巨木群に包まれている安心感に加え、季節ごとの緑や花の移ろい、鳥の声に癒されます。

ヤマガラ、シジュウカラなどの野鳥が多く見られますが、ここのところ暖かくなり、夏場に頻繁に遭遇するクロツグミの姿も見られるようになってきました。リスは1年通じて普通に観察できます。
写真23












「森の交流施設」では、エアロバイクや血圧計等が設置されており、誰でも気軽に利用できます(無料)。
写真24

 

 










写真25












写真26












皆さんも是非、「信州大芝高原みんなの森」を訪ね、木漏れ日の中で癒されてみませんか。
★ジョグ中

LINEで送る

このブログのトップへ