信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

日本中心の標をご紹介~辰野町 鶴ヶ峰~

<上伊那の森林レポート>

 6月9日、辰野町の森林調査に出かけた際に「日本中心の標」に立ち寄りました。
 これは、大城山の北方、鶴ヶ峰(標高1225m)に、「日本の地理的中心」として昭和45年に設置されたものです。
 最近では、実質的な「日本の地理的中心」とされる(市川健夫著「信州学大全」による)同町内で北緯36度と東経138度が0分00秒で交差する「ゼロポイント」(大沢地籍の区有林内)が整備されはじめ話題を呼んでいますが、「日本中心の標」はそこから少し北西の場所に位置します。
 昭和45年当時、ゼロポイント地点が山中で眺望が良くないために、場所をずらして、展望がきく鶴ヶ峰に標を設置されたのだそうです。


(写真:鶴ヶ峰にある「日本中心の標」)

 自動車で行くことができるこの場所には、近くに展望台もあり、そこから周囲を見渡すと信州の山々の奥深さを実感することができ、まさに「日本の中心」に立っているという感覚になります。


(写真:展望台から南側を見る。手前の山の向こうには伊那谷と、遠く南アルプス、中央アルプスが広がっています)


(写真:北側。塩尻方面の山々が連なっています)

 地元と町では、こことゼロポイントとを結ぶトレッキングコースの整備も検討されているそうです。こうした活動を好機として、森林の整備もどんどん進み、また、誘客強化や地域振興に繋がるといいですね。

上伊那地方事務所林務課からのレポートでした。

※「上伊那の森林レポート」のアーカイブは、上伊那地方事務所林務課のホームページ(URLは以下のとおり)からご覧ください。
 http://www.pref.nagano.jp/xtihou/kamiina/rinmu/brogkoshin.htm

<本件に関するお問い合わせ先>
上伊那地方事務所林務課普及係
TEL:0265-76-6825
FAX:0265-76-6828
E-mail:kamichi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ