諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 北に帰れてよかったね!諏訪湖の鉛とコハクチョウの話・下~強い「のりこ」と帰ってきた「まあちゃん」~

北に帰れてよかったね!諏訪湖の鉛とコハクチョウの話・下~強い「のりこ」と帰ってきた「まあちゃん」~

手術後は鉛解毒剤と抗生物質を投与し、
栄養補給を行いました。

3日後、まあちゃんは食欲が出てきて
その後徐々にコメを食べられるほどに回復してきました。

このため術後10日目に
諏訪湖に帰されることになったのです。

前年の環ちゃんに続き、
手術成功の2例目となりました。


(凍結した諏訪湖上のコハクチョウ 諏訪湖白鳥の会 阿部正則さん提供)

12月10日、
まあちゃんを乗せた車が諏訪湖畔に到着すると、
気配を感じたのか母親ののりこと父親のなみすけ、
まあちゃんの3羽の兄弟たちが近寄ってきました。

布にくるまれたまあちゃんを車から降ろして水際で放すと、
まあちゃんは家族のもとへ元気よく泳いで行きました。


(家族の元へと泳ぎだしたまあちゃん(中央)望月明義先生提供)

ところが!
近づいてきたまあちゃんを
母親ののりこがかみついて追い払ったのです!

それは「今まで一体、どこに行っていたのよ!!」
という怒りが爆発したかのようでした。

何度近づいてものりこがかみつくので、
まあちゃんは諦めて家族から離れました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

このブログのトップへ