ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:信濃町・秋の黒姫高原)

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > その他 > 農家の冬作業~果樹のせん定~がピークとなっています

農家の冬作業~果樹のせん定~がピークとなっています

皆様こんにちは

農業農村支援センターのきり太です。

 

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬になり、農家は次年度のりんご、ぶどう、もも、なし、おうとうなど果樹の収量を確保していくために、枝を整理するせん定作業を行っています。

果樹は日光があたらないと色のよいおいしい果実がとれないので、枝を減らして、日光があたるようにしてあげる必要があります。

 

毎年行う作業ですが、生育ステージや品種によって枝の切り方が変わるため、特に技術が未熟な農家には負担が大きい作業です。

 

農業農村支援センターでは、12月から2月頃まで、生産者団体や就農間もない農業者などに対して、せん定の指導や講習会を行っています。毎年、約30回、700名ほどの農業者に対して行われています。

 

 

講習会では、せん定の基本について講習をしますが、実際に畑でせん定をした時に直面する課題なども多くあります。

そんな時は、農業者の意見も聞きながら、マンツーマンでアドバイスをしています。

 

寒い冬空の中ですが、農家の皆さんが少しでも多く良い品質の果実を収穫できるように、これからも農業農村支援センターでは精一杯農家支援に取り組んでいきたいと思います。

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504