ほっと9(ナイン)ながの 長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:信濃町 黒姫山の冬)

ほっと9(ナイン)ながの

長野で働くスタッフが、長野地域の9つ(ナイン)の市町村の「ホット」な魅力をご紹介!(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町、小川村) 私たちの日々の仕事の話、「ほっと」一息つける癒しの裏話、きっと役に立つ暮らしの豆知識、おすすめ絶品グルメ…などなど、ここでしか出会えない”ながの”のすがたをお見逃しなく!(旧「ほっとスタッフブログながの」)(写真:信濃町 黒姫山の冬)

川中島駅前広場『盆踊り』

皆さんこんにちは。長野地域振興局企画振興課のFです。今回は、8月14日から16日にかけて行われた、川中島駅前広場『盆踊り』の様子をお伝えしようと思います!”駅広まつり”と呼ばれるこの催しは、川中島駅近くの本町地区(愛好会)の皆さんをはじめ、周辺地区や関係団体など数多くの方が協力して開催されているとのこと。この日は、3日間開かれる盆踊りの中日で、会場も多くの方で賑わっていました!

夜店もたくさん出店されていました。夜店はどこも長蛇の行列です。中には長野地域の特産物を売るお店も。綿菓子やソーセージ、おでん、焼きそばなどなど、美味しそうな香りが広場に広がっていました。

↑夜店には長野地域の特産物を売るお店も。こちらは信濃町のとうもろこしを売るお店です。とうもろこしも今が旬ですね。

↑こちらのお店では桃などを販売されていました。川中島は桃の産地としても有名ですね。

盆踊りの開始は19時。踊りの輪には、時間が経つごとに多くの方が加わって行きました。台風の影響も心配されていた日でしたが、幸い天候に恵まれ、穏やかな風が吹く中での盆踊りでした。

この”駅広まつり”、コロナ禍の影響で、久しぶりの開催だったそうです。印象的だったのは、お子さんからお年寄りまで様々な世代の方が、本当にたくさん参加されていたこと。この数年間、多くの地域でコロナの影響を受けて、催しやイベントの延期や中止を余儀なくされてきたと思います。コロナで影響を受けた、地域のつながりの場が復活してきている様子は、見ていて嬉しい限りです。

関係者の方にお話を聞くと、「まつりが終わった後も路上にごみが一つも落ちていない」のも注目してほしい点とのこと。「お祭りは楽しむ場で終わりではなく、子供たちへの教育の場でもありたい」という思いから、ごみを分別できるようにしたごみ箱を、多く設置しているそうです。駅ひろまつりは、”出したごみはゴミ箱へ”、”ごみはしっかり分別”という大事なルールを、子供たちが学ぶ場にもなっていました。実際、たくさんの方が夜店の商品を手にする中、路上にごみは落ちていませんでした。

コロナ禍を経てもなお、川中島を愛する方々によって復活した駅広まつり。地元を愛する方たちの思いに触れ、そこで楽しむ皆さんの姿を見て、改めて地域のコミュニティをつなぎ、広げる場の大切さに思いを致したところです。お話させていただいた関係者の皆さん、ありがとうございました。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

長野地域振興局 総務管理課
TEL:026-234-9500
FAX:026-234-9504