ほっとスタッフブログながの 長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます! (写真:飯綱町 りんご畑) ★★ただ今、長野地域のおいしい果物情報を発信中!!★★ #ながの果物語り 

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 森林・野生鳥獣 > 林業と障害者就労(福祉)の「林福連携」で里山が蘇る

林業と障害者就労(福祉)の「林福連携」で里山が蘇る

こんにちは、林務課のkです。

長野市浅川地区は、市街地からほど近い山間部でナラ類やアカマツ、スギなどの林が集落の周りに広がっている地域です。

近くにはバイオマス発電の「いいづなお山の発電所」があり、更に有志でつくる2つの里山整備関係団体も活動しており、森林資源の利活用に対する機運が高まっている地域ですが、地域の森林の大半は利用期を迎えながらも、放置されまだ森林整備や里山資源の利活用を進める必要がある地域です。

浅川地区(台ケ窪の集落)

いいづなお山の発電所(バイオマス発電)

 

現在、地元住民の有志でつくる「あさかわの里山と森を守る会」と篠ノ井にある「社会福祉法人花工房福祉会」の就労支援のための事業所の「炭房ゆるくら」の皆さんが連携して森林整備を進めています。

「あさかわの里山と森を守る会」の皆さんによる伐採作業

「あさかわの里山と森を守る会」と

「炭房ゆるくら」の皆さんによる薪炭材の搬出作業

 

「あさかわの里山と森を守る会」は、浅川地区の里山の景観維持と、その保全を目的に、「炭房ゆるくら」は障害者の就労や雇用の拡大のための薪・炭の生産を目的として活動しています。

長野県森林づくり県民税活用事業を活用し、木材の伐採搬出活動に必要な装備を拡充しながら、両者が連携し、里山の整備を進めることにより、障害者の皆さんの自立を促し、浅川地区の里山が蘇ってきています。

「炭房ゆるくら」の皆さんによる薪づくり

 

このブログのトップへ