ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 農業大学校 > 水田の播種、田植え作業を行いました。

水田の播種、田植え作業を行いました。

農業大学校のタパです。

 5月の中旬から下旬にかけて、作物コース2年生のプロジェクト学習用の水田の播種作業と田植え作業を行いました。プロジェクト学習というのは、学生が自らテーマを定めてそれに取り組み、結果を発表するものです。

 今年は、作物コースのプロジェクトのために2つのメーカーから最新の農業機械を使わせていただくことができました。

 クボタからは、播種機を使わせていただきました。

P5200952

このプロジェクトでは、 直播きすることによる省力化を図るとともに、直播に向いている品種を探るため、長野県で育成された「かぜさやか」をはじめ数品種の稲を栽培します。

 

ヰセキからは、施肥も同時にできる可変施肥田植機を使わせていただきました。

P5251197

実習はみんなで協力して行います。

実習はみんなで協力して行います。

このプロジェクトでは、水田ごとに施肥量を変えて、最適な施肥量を探すとともに、疎植(通常よりまばらに植える)による苗の節約効果を調べます。

どのような結果が出るか注目していきたいと思います。

このブログのトップへ