ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

名勝「姨捨の棚田」で田植え!

農地整備課のkです。

国の名勝に指定されている姨捨の棚田では、「棚田貸します制度」が行われています。
そのオーナーの皆様が6月1日に一斉に田植えを行いました。
今年のオーナーは92組で、約500人が田植えを体験されました。

地元の棚田保全組織である「姨捨棚田名月会」の皆さんが、元気よく指導にあたっていました。

地元の屋代高校付属中学の皆さんも、地域の棚田や野鳥について発表したり、北信特産のタケノコ汁をふるまったりと、イベントを大いに盛り上げました。

子供から大人まで、家族や学校や会社仲間、海外の方の参加など、始めて田植えをする人も、最初は恐る恐るでしたが、楽しく体験できたと思います。

オーナーの皆様からは、秋の稲刈りも楽しみとの声が多く聞かれました。
それまでには大変な草刈りにも挑戦し、
汗を流して育てたおいしい棚田米を食べてほしいですね。

名月会の皆様もお疲れ様でした。
皆が楽しく参加できるのも名月会の皆様のおかげだと思います。
これからもよろしくお願いします。

姨捨棚田の魅力は、約2,000枚ある棚田の数と眺望にあると思います。
近くには、姨捨の説話に出てくる姨石(おばいし)や、姪石(めいし)、長楽寺、四十八枚田など、見どころも多くあります。

1 2

このブログのトップへ