ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 農業大学校 > 「安曇野の美しい景観の中で水田の実習に取り組みました!」

「安曇野の美しい景観の中で水田の実習に取り組みました!」

農業大学校の竹とんぼです。

6月10日に作物コース2年生が全国的にも有名な安曇野市の北穂高農業生産組合で研修を行いました。
集合写真

午前中は丸山秀子組合長から生産組合の概況説明を受けました。150ヘクタール以上の農地を運営している様子を詳細に説明してくださり、学生達も熱心に受講していました。
質疑応答では、経営者の心構え、イネの新品種についての栽培法について、生産物の販売についてのノウハウなど、活発な質疑がなされました。
説明

午後の実習は水田の補植作業を行いました。
これは農大作物コースの腕のみせどころで、予定していた水田の補植は全て終わらせることが出来、スタッフの皆さんから感謝の言葉をいただきました。
補植作業

水田作業終了後は、穀物の乾燥施設を見学させていただくことが出来ました。
乾燥施設

今回、農地も施設も大規模に展開して作物を生産している生産組合の事例に接して感銘を受けた学生も多く、非常に有意義な研修でありました。

このブログのトップへ