ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 税金 > 鬼無里小学校に「租税教室」に行ってきました

鬼無里小学校に「租税教室」に行ってきました

  こんにちは。税務課のAです。

 今年もあと僅かとなりました。私の勤務している長野地方事務所も今日が仕事納めの日です。

 今日は、先週の19日に長野市鬼無里小学校に「租税教室」の講師として行ってきましたので、その報告をさせていただきます。

 当日は、前々日に降った大雪の影響で鬼無里までの道路は路面が見えない雪の道です。

 小学校に到着後、校長先生にお話を伺いましたが、11月の地震で中学校が使えなくなり、現在鬼無里中学校の生徒も小学校で授業をしているとのことでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

担任の先生と打合せを行い、早速「租税教室」の開催です。

6年生は全員で7人、昨年も来ましたが、その時は12人でした。ちょっと寂しくなりましたが、皆さん元気よく参加してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

税金の種類や、しくみ、使われ方などの説明やDVDを鑑賞した後、最後に質問と感想を聞く時間です。

皆さんから、いろいろな税金の種類があってビックリした、DVDを観て税金がないと大変だと思ったなどの感想の後で、「税金のない国はありますか?」の質問がありました。

実はあるんです。後ろの世界地図を見てください。オーストラリアとハワイの間の太平洋の中にナウル共和国という小さな島国があります。この国は、リン鉱石という肥料の原料になる石(海鳥の糞が固まったもの)を各国に輸出しています。この収入で国家財政がまかなえるため税金がありません。

皆さん大変興味をもって聞いていただけ、楽しい「租税教室」になりました。

鬼無里小学校の皆さんありがとうございました。来年もまた呼んでくださいね。

 

 

 

このブログのトップへ