ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

小天狗の森~飯綱高原でアスレチック~

こんにちは。

商工観光課のえみフライです。

秋らしくなりましたね~おいしいフルーツがいっぱい食べられるこの季節がやってきました。

そして、シルバーウィークもワールドカップバレーで激しく盛り上がっていたえみフライ一家、いろんな秋があるけれど、やっぱりスポーツの秋、思いっきり体を動かしたくなって、「そうだ、アスレチックで遊ぼう!」と、飯綱高原の小天狗の森に出かけました。

DSC02025

 

小天狗の森は、大座法師池のすぐ隣、飯綱高原キャンプ場の林の奥に広がるフィールドアスレチックです。

アスレチックを楽しみたくなると時折訪れるこの小天狗の森、子どもも大人も気軽に楽しめるえみフライお気に入りの場所です。

DSC02009

 

9月22日、お天気もよく、連休中ということもあって、駐車場は満車状態。そして、キャンプ場にはたくさんのテント!!そしてバーベキューのいい匂い~

連休を利用して家族や友人でキャンプを楽しんでいる人たちがたくさん!

DSC02052

 

林の中を歩いていくと、小天狗の森の入口です。ここからがアスレチックのスタートです。

DSC02012 DSC02013

 

ここから、約30の遊具に順に挑戦していきます。

まずは、こんな丸太渡りから。

DSC02014

 

その後も、前後に揺れる丸太吊り橋やうでの力とリズムが大事なこのゆらゆら丸太。

DSC02021 DSC02023

 

あみあみをつたってかにさん歩き。

1 2

このブログのトップへ