ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

ひな人形の世界に触れてみませんか?

商工観光課のMです。

 

さて、2月も中旬を過ぎ、「ひな祭り」が近づいてきました。

我が家にも、小さな小さなお人形を飾り、ささやかですがひな祭り気分を味わっているところです。

女の子の健やかな成長を願って飾られる雛人形ですが、長野地域の各地では伝統的なお人形を楽しめる催しが行われていますので、ご紹介します。

 

信州須坂 須坂アートパーク 三十段飾り 千体の雛祭り (須坂市)

三十段、千体の雛人形展示は非常に見応えがあります!

開催期間中、人形博物館ではお雛様なりきりイベントも行われますので(土日・祝日)、ご家族でぜひ足をお運びください♪

(須坂市観光協会より出展)

開催期間:
世界の民俗人形博物館 1月19日(土)~4月14日(日)
須坂版画美術館 2月2日(土)~5月6日(月)
期間中休館日なし

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

URL:http://www.culture-suzaka.or.jp/hinamatsuri/

 

第18回信州須坂「わくわく」おひなめぐり (須坂市)

歴史の町須坂で古くから大事に守られ伝えられてきたお雛様を、町屋や博物館、美術館でご覧いただけます。

巨大迷路の須坂の町を散策しながら、懐かしいお雛様をさがしてみませんか?

須坂の特産品が当たるスタンプラリーもあります!

(須坂市観光協会より出展)

開催場所:須坂の市街地(商店・博物館など)

開催期間:3月1日(金)~4月3日(水)

URL:http://hinamatsuri.suzaka.jp/

 

第4回 坂城のお雛さま (坂城町)

明治から150年、雛の移り変わりをたどります。江戸時代中頃の享保年間に流行した大きなお人形、享保雛も見どころ!

2月17日から3月31日の毎週日曜日には、坂木宿ふるさと歴史館にて抹茶のお接待(午前10時~午後3時)があります。

開催期間:2月9日(土)~3月31日(日)
※坂木宿ふるさと歴史館は2月16日(土)~3月31日(日)

開催場所:鉄の展示館及び坂木宿ふるさと歴史館

開館時間:両館とも午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

URL:http://www.tetsu-museum.info/

http://sakaki-kanko.com/modules/townnavi/index.php?lid=8

 

第17回 松代でひなまつり (長野市)

城下町・松代の文化財、商店等約100か所にひな人形が展示されます!

初日は象山神社にて「流し雛」のオープニングイベントもあります。

開催場所:松代町内

開催期間:3月3日(日)~4月3日(水)

お問い合わせ:松代ひなまつり実行委員会 026ー278ー0550

 

多彩な雛人形をお楽しみいただけるイベントが盛りだくさんです!

ぜひ、お越しください。

 

このブログのトップへ