ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > 京オーベルジュ ごはんのお宿 ほっこり、(企業インタビュー⑥)

京オーベルジュ ごはんのお宿 ほっこり、(企業インタビュー⑥)

また、地元の方たちに京都のお野菜を知って頂くため京都の筍、加茂なす、万願寺とうがらしなどの食材をお出しするようにしています。京都、東京からのお客様も多いので、地元野菜の山菜やきのこなどをお出しして地元特産品の紹介にもつとめております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1,300円のランチ(※要予約) この日はお刺身、だしまき卵、賀茂なすと鯛のあら汁など。

O

信濃町産のとうもろこしを使ったもろこし豆腐。 甘いとうもろこしの豆腐に安曇野のわさびがよく合う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土鍋で炊き上げたこだわりのごはん。おかわりまでアツアツ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都の葛と安曇野のわさびを合わせた「わさびわらび餅」もここに来て考案。もちっとした甘いお餅とわさびのシャキシャキ、辛味が意外にもピッタリ合う。

-先ほど可愛らしい子ヤギさんが、私たちをお出迎えしてくれました。どうして子ヤギがいるのでしょうか。

主人の希望です。この子ヤギたちは、「日本ザーネン種」と言い人工で育てられたヤギなのですが、人懐っこく、色が白いのが特徴です。家の前を通る方たちに癒しと動物とのふれ合いを提供したいと思い、家の目印として夏から秋の間お借りしていましたが、返却時にもう一度考えた結果、可愛らしい2頭を見て情も移り、やはり我が家のペットとして受け入れることにしました。留守の時だけ、お預かりしてもらうようにしています。

1 2 3 4 5

このブログのトップへ